よくある質問Q&A


パガットケーブ


トレッキングのジャングルは手つかずの自然です。

お手洗いや更衣室など人口的な建造物はありません。

ガイドがご案内する岩陰などになります。

トイレットペーパーなどのゴミは袋に入れて回収させて頂いております。

Load More

ホテルを出た後は、洞窟に到着してからと、洞窟から出た時にお声をかけさせて頂きますが、必要があればいつでもお申し出ください。

Load More

軽く水分を拭き取った後は自然乾燥をしながら歩きます。

その日の天気にもよりますが、絶壁の海岸の風で大体乾きます。

乾いた服に着替えても、帰途のジャングルで汗をかいたり、時には雨に当たることもあります。

Load More

スニーカーを濡らしたくない場合は、マリンシューズや、かかとにベルトのついたスポーツサンダルを持参されることをお勧めいたします。

洞窟に入る前に履き替えることができます。ビーチサンダルは相応しくありません。

Load More

マリーンシューズは靴底が薄いため、岩場が多いトレッキングには向いていません。

どうしてもマリーンシューズしかない場合は、マリーンシューズの靴底に一枚厚めの中敷を敷き、厚手の靴下を履いて歩かれることをお勧めします。

ただし、滑りやすいので注意が必要です。コンバースなど、靴底の溝が浅い靴も滑りやすいのでお勧めできません。

Load More

体力や運動能力には個人差がありますので、参加年齢は大体の目安です。

お子様であっても、日頃から自然や自然の生き物に興味があり登山などの経験があれば8歳程度からならご参加できます。

逆に、年齢に達していても、 自然の中を歩いたり、野生の生き物が苦手な方にはお勧めできません。

Load More

車上荒らしなどの被害を避けるため、何も車には置いておくことができません。

特に貴重品はお持ちにならないで下さい。

Load More

シャッターポイントがたくさんありますので、携帯電話を専用の防水袋に入れてお持ちいただくことをお勧めします。

水中写真も綺麗です。

Load More

事前にお知らせいただけますと、タモン周辺のホテルでしたら送迎いたします。

Load More

洞窟の中は天候に関わりなく綺麗ですし、雨の日のジャングルはイグアナなどの小動物にも遭遇しやすくなります。

台風でもない限り中止になることはほとんどありません。

Load More

 

天国の丘


ご希望の方は海の中も楽しんで頂きますが、泳ぎたくない方は、木陰でゆっくりと休憩されて下さい。

Load More

海のコンディションによってはシュノーケリングはできない場合があります。

その場合は、ご希望があれば南部一周しながらホテルまでお送りいたします。

Load More

足場や景観が悪くなることがあらかじめ予想されるような雨の場合は中止させて頂き、全額返金とさせて頂きます。

Load More

他にご参加のお客様がいらっしゃらない場合に限り、レオパレスにて送迎いたします。

事前にお問い合わせ下さい。

Load More

 

ラムラム山


20名様を超える場合は、お問い合わせフォームにてご相談くださいませ。

Load More

ラムラム山は、時期によって、カヤをかき分けて進むこともあれば、山火事の直後などは焦げた大地が広がっていることもあります。

また、粘土質のため雨が降るとぬかるんだり、滑ったりします。

乾期(12月から3月頃)の登山がお勧めです。

Load More

 

天体観測ナイトツアー


レオパレスのお客様はグアムプラザホテルでのお迎えとなります。

コースを一部変更して、レオパレスの宿泊棟までお送りいたします。

Load More

 

スペシャルナイトツアー


ローカルビーチを車窓から見ていただいた後、恋人岬のカフェにご案内します。

綺麗な夜景スポットにご案内した後は、20:00まででしたらリクエストに応じて、ショッピングなどお楽しみ頂けます。

お気軽にガイドにお申し付け下さい。

Load More