夏休みの天体観察


 

夏休みに入ると、たくさんの子供達が

天体観察に来てくれます。

この時期の子供達にはもう一つの狙いがあり

筆記用具やら自分の星座早見盤やらを

持ち込んだりします。

そう、目的は夏休みの自由研究。

望遠鏡で見たものを即座にスケッチしたり

用意してきた質問の答えをメモしたり

大人にはない熱心さです。

ご両親に手を引かれながらやって来る

もっと小さい子供達は、

なんだかよく分からないけれど

分からないなりの驚きを体験してくれているようです。

小さい子供達の目は純粋で、固定観念に染められた

大人達には見えないものが見えているようです。

 

さて、ここでちょっと問題です。

小さい子供達はこれで何を表現しているのでしょう。

1あぶくが弾けている

2モンスターが隠れている

3スターウォーズのライトセーバーで戦っている…

これは、「月のクレーター」を望遠鏡で観た時の感想です。

では、

1目玉

2帽子

3天使の頭…

これは、「土星」です。

子供達の豊かな表現力には、

大人も思わず唸ってしまいます。

そんな楽しい夏休みもそろそろ終わり。

自由研究は上手に出来上がったかな。


About ヤシノ

Island Joumer guamのヤシノです。グアムの自然と星空に魅せられて、充実した日々を過ごしています。南の島よりきらめく星空をご案内いたします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です