蠍座のお話(グアムでは)その1


昔々のお話です。

イナラハンというとても美しい村がありまし

た。

サンゴ礁の向こうは、激しい波が打ち付けて

いましたが、入江は穏やかで村人達は、

海で魚を獲っては静かに暮らしていました。

ある日、酋長のガダオさんが住む洞窟に村人が慌てた様子で

やって来ました。

「大変です。化け物のように大きな魚が入江に入って来て、

村人たちを襲おうとしているのです。

みんな怖がって漁が出来ません。」

それを聞いたガダオさんは、「私に任せなさい。」と、

大きな釣り針を作り始めました。

何日も何日もかけて立派な釣り針が出来上がりました。

ある晴れた夜、ガダオさんは海へ出ました。

丈夫な釣り糸の先に大きな釣り針を取り付け、

空に振り上げて、大きく大きく旋回させました。

十分に勢いがついたところで、「それっ。」放り投げると、

釣り針は広い夜空に舞い上がり…

そのまま引っかかってしまいましたとさ。

 

 

 


About ヤシノ

Island Joumer guamのヤシノです。グアムの自然と星空に魅せられて、充実した日々を過ごしています。南の島よりきらめく星空をご案内いたします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です