夕焼けの空に水星の光


「星にはかなり詳しいよ。」という人でも水

星を見たことがないという人は意外と多いで

す。

水金地火木…の出だしでお馴染みの水星は

太陽に一番近い惑星なので、イメージ的には

いつも太陽にまとわり付いているような感じ。

ですから、水星は毎日太陽の近くで光っています。

昼間の明るい太陽の日差しの中では水星を見ることはできま

せん。

それでも、観望のチャンスは訪れます。

沈む太陽の後を追いかける水星が日没後に取り残されたタイ

ミング。

もう一つは、公転しながら太陽の前に回り込んだ時の日の出

前。

今、水星は夕焼け後の空に光っています。

それでも、太陽を追って、午後8時過ぎには見えなくなって

しまいます。

望遠鏡で見ると、高度が低くなった水星は色が分散されて、

赤青黄の丸に見えます。

水星はこれから、毎日少しずつ欠けてきます。

やがて、半月になり、三日月になってまた見えなくなりま

す。


About ヤシノ

Island Joumer guamのヤシノです。グアムの自然と星空に魅せられて、充実した日々を過ごしています。南の島よりきらめく星空をご案内いたします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です