プレセペ星団と金星


肉眼で見えない天体を望遠鏡で捉えるのは難しい

ものです。

見たい天体に近い星を見つけ、丁寧にファインダ

ーで探し出していきます。

すると、ぼんやりと小さくて白い塊が見えてきます。

今度は、接眼レンズを微調整させて、天体を捉えます。

望遠鏡一年生の頃は、どれもこれもが初めてなので、なかな

かうまくいきません。

その代わり、探し当てた時の喜びは言葉にできません。

当時、土星の近くに蟹座のプレセペ星団がありました。

その美しいことはネックレスの糸が切れて飛び散った真珠達

のようです。

次の年、またプレセペ星団に会おうと、望遠鏡を向けまし

た。

土星は既にそこにはありません。

蟹座も薄暗くて、よく見えません。

次の年も、その次の年も…

プレセペ星団を見つけることはできませんでした。

そして、今年やっと金星のそばにいるプレセペ星団との再会

を果たしました。

あの時見た真珠の輝きがそこにはありました。

 


About ヤシノ

Island Joumer guamのヤシノです。グアムの自然と星空に魅せられて、充実した日々を過ごしています。南の島よりきらめく星空をご案内いたします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です